2016年7月4日月曜日

向き合える場


皆さん、こんにちは。ブログに初めて記事を書かせていただきます、2回生の谷口秋海です。

私は昨年から椥辻教室で働き始めました。

この教室では、研修等によって自分自身を振り返る時間や人と深く関わる機会がたくさんあります。

それらを何度か繰り返すうちに私は私自身も気づいてなかった新しい発見があったんです。それは「人前で話すのが苦手だ」ということです。

これまで私は、初対面の方とも気軽に話せるし、自分からも話しかけることができるので、「話す」という行為自体は得意だと思っていました。

でも、自分と向き合う研修をしていくうちに、自分は本 当はどんな人間なのか、人からどう見られているのか、生徒にはどう関わっていきたいのか、を本気で考えることが多くなりました。そこで、もしかすると、自分の気持ちを相手に届けることが苦手なのかな、と考えるようになったんです。

そして、このままの自分じゃダメだ。生徒に思っていることを伝えたいと、あらためて強く思いました。

今では、自分と向き合う場がある時間を楽しいことだと感じるようになりました。「ああ、自分はこうなんだな!」と誰かと話していて気がつくことがあるからです。

椥辻教室はそうした「向き合える場」であり、またそれを「聴いてくれる場」でもあります。そして、私にとっては「成長の場」と捉えています。< /div>

多くの人と関わり、話をし、これから自分がどのように成長するのか、楽しみながら日々前進しています。

そして毎日たくさんの生徒と関わって、思ったことを伝え、生徒を支えられるコーチになろうと思います。

谷口秋海

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...