2015年10月10日土曜日

変わってきたこと

みなさんお久しぶりです!10月に入り、椥辻教室では季節の変わり目で、風邪をひいている生徒も多いです。体調には十分に気をつけましょうね!

さて、今回はまず、僕のコーチ(講師)として、どんな成長をしたかを話したいと思います。

この間、椥辻教室の研修で、自己分析をする機会があったのですが、そのときに昨年の自分と最近の自分を比べてみました。するとたくさんの変化があることに気づきました。
まず、昨年の僕は余裕がなく、仕事も自分のできる範囲内のことしかやっていませんでした。もちろん、生徒の皆さんに全力で関わっていましたが、いい意味でも悪い意味でもとにかく一生懸命!がウリといった感じでバタバタとしていました。生徒の細かな体調や心の変化に気付けてあげてなかったと気づきました。もちろん、その一生懸命さのおかげで得た物も多かったのですが、まだまだ視野が狭い感じでした。それが、今年は自分のためだけではなく、人のために何かをしてあげられる人間に変われたと感じることができたんです。

では、今年は何が一番変わったのかと言うと、まず周りが見れるようになったことです。余裕ができたのもありますが、人のために何かをしてあげたいという思いが強くなり、そのためには何ができるのか?とよく考えるようになりました。すると、必然的に生徒と関わる時間も多くなり、より濃い人間関係を築けるようになりました。

そして次に、周りを見る視野を得た僕が得たいと考えているのは、人に「影響を与える」ことです。大関先生に話して良かったな。大関さんがいてくれてよかったな。と思ってもらいたいです。そのためには今よりもっとたくさん話す機会を設けるとともに、自己開示もしていかなければならないと思っています。自分のことを知ってもらわない限り、本当の信頼関係は結べません。自分のことを知った上で、相手のことも知り、より良い関係を築いていきたいです。さらに成長できるよう頑張りたいと思います。

話は変わりますが、「受験本番」が近づいてきましたね。そんな受験を控えたみなさんに、1つ送りたい言葉があります。「自分を信じ、褒めてあげる」これを心がけてください。ネガティヴに考えていてもしんどい時間のほうが多くなるだけです。自分がやっていることを信じ、それをやっている自分を褒めてあげてください。そうすれば必ず得られるものは多くなるはずです。

では、今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

大関倖弥

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...