2015年5月15日金曜日

私の強み

 


 
みなさんこんにちは。ゴールフリー椥辻教室コーチの山本恵美です。今年で4回生になり、只今就職活動中です。
今回のブログは私の自己PRについて書こうと思います。就職活動でも度々聞く"自己PR"という言葉ですが、多くの就職活動生が頭を悩ます言葉だと思います。


そんな中、私には
"やり切れる、割り切れる、ボジティブ思考"
という3つの強みがあります。

私は京都府立桃山高等学校普通科Ⅱ類を卒業後、龍谷大学経済学部へ進学し、現在にいたります。
実は、、、。
高校受験、大学受験、共に第一希望に合格することが出来ず、第二希望の学科、学校へ進学しました。

ですが、今振り返ると高校も大学もそこへ行ってよかったと心から思えています。
第一志望に落ちていた事を忘れてしまうくらいです。笑

なぜ、よかったと思える日々を送れたのか。
それは受験勉強をやりきったからです。

高校受験も大学受験も3月まで続けました。周りの友達が合格し、遊びや部活をしている中、ひたすらに勉強をしていました。
結果がダメだった時はとてもとても悔しく、落ち込みましたが、受験勉強を本当にやりきったと胸を張って言えました。
その為、結果をしっかりと受け止め、割り切る事が出来、次へと前向きになれました。


現在の大学へ進むと決まった時、"これだけ頑張ってダメだったのなら仕方ない。龍谷大学の卒業式の日に、本当にこの学校に来てよかったと思えるように過ごす!誰よりも充実した大学生活を送ってやる!!"と心に 決めました。
そして私は大学生活では、椥辻教室で4年間働き、ボランティアサークル活動や学部の委員会活動を行ってきました。多くの初めてを経験し、沢山の人との出会いがありました。私は入学当初の決意が大学生活の原動力となっていると思います。


今、就職活動においても、
やり切る事、割り切る事、ボジティブ思考
を忘れず、自分自身が納得のいく道を選び、その道を選んで良かったと思える人生にこの先もずっとしていこうと思います。


最後に、就職活動中に出会った言葉で
"思考は現実化する"という言葉があります。
これは"考えていることが現実になる"
という意味の言葉です。

私は後悔という言葉が嫌いです。
自分自身が人生を楽しくしよう思考し、行動 すれば、必然と毎日が楽しくなり、その道を選んで正解だったと思える日々になるのではないでしょうか。


では、長くなりましたが今回のブログを終えたいと思います。
ありがとうございました。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...