2014年5月5日月曜日

生徒からコーチへ!

はじめまして、今年の春から椥辻教室のコーチになりました、一回生の大関です。これからブログ記事を書かせて頂くことになりました!
よろしくお願いします。

最初に少し僕の自己紹介をしたいと思います。僕は今年の2月まで椥辻教室の生徒として勉強していました。なので椥辻教室の卒業生ということになります!


受験生という苦しい時期にも関わらず椥辻教室が大好きだったので卒業してからもこうして働かせてもらうことになりました!

コーチになり日も浅く経験も少ないので今回は自分の受験についてと今現在の気持ちについて書かせてもらいます。


結果を最初に言うと、もともと目標としていた大学には合格できたのですが、さらにそのもうワンランク上の大学には合格することができませんでした。
理由は分かっています。自分自身に負けてしまったからです。
毎日こんなに勉強をしているのに、もし受からなかったらどうすればいいんだろう、という不安や心配が受験当日にそのままでてしまったからです。

自分の受験を思い出したときに、勉強量や努力に後悔することはあまりないのですが、自分自身のメンタル面の弱さには常に後悔がつきまといます。
「メンタル面の弱さ」と一言で言ってしまえばそれまでなのですが、この一言にはすごく重みがあると僕は思います。
なぜかというと、なかなか改善する機会がないからです。

自分のメンタル面が顕著に現れる機会というのは、普通の生活を送っている中であまりないと僕は思います。
受験のような自分の人生がかかったような場面に直面し、それを乗り越えられたときに本当の意味で「メンタル面の強さ」を手に入れられるのだと思います。

しかし、今現在僕は、「第一志望の大学に合格できなかった今の現状に不満しかないのか」と他人に聞かれれば間違いなく「そうではない」と答えることができます。
それは自分自身をしっかり見つめ直し、今の現状を受け止めることができているからです。
自分の努力した結果が今なんだから今を精一杯充実したものにしよう。という考えに切り替えることができたからです。

僕はこのような経験を椥辻教室の生徒達に伝えていきたいと思っています。

写真は大学内の風景です。
桜が綺麗で、大学生達の活気溢れる雰囲気も感じられる。お気に入りの一枚です。



大関倖弥

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...