2014年2月15日土曜日

ブログを読み返して。

最近、僕が気づいたことは、自分の気持ちを素直に伝えるのが苦手だということでした。このことは過去の自分のブログの文章を見返していて気づきました。

八月十五日の内容で、僕は子どもたちが仲間内で喧嘩している時の自分の対応を思い出しました。
その時、子どもたちの喧嘩を止めに入ったら嫌われるのではないかと考え、行動するのをためらっていましたが、子どもたちのために本気で自分の気持ちを伝えました。すると子どもたちは、素直に意見を聞いてくれ、問題はすぐに解決することができました。それだけでなく、チーム内のまとまりが強くなり、子どもたちとの信頼関係も築くことができました。
この体験を思い出して、教室でも子どもたちのために本気で話をしていこうと思って

います。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...