2013年10月15日火曜日

自分がやりたい事の理由

ゴールフリー二回生の佐藤諒です。

さて今日は、自分の何年か先のやりたい事や仕事を、「何故したいのかを自覚する」
と自信を持って行動できる、ということをお伝えします。

僕はやりたい事が定まっていない去年の8月頃から、好きな音楽の事に関しては、がむしゃらに行動してきました。三条の鴨川の側で野外演奏をしたこともあるのですが、これもいい経験になっています。


けれど心の中で、自分は音楽で何をしたいのか、何で音楽を続けているのか分からず、不安を持っていました。そして、自分でも気づかない内に、普段の生活の中にもその態度を持ちこんでいて、苦しいときもありました。

そんなとき、僕は音楽で「何をしたいのか」を今年の二月頃から考え始めました。そして色々な人に会い、想いを聞いてもらいました。そして、今年の8月頃に、音楽で自分がやりたい事が分かりました。それは、自分の力を出し切って、観客に楽しんでもらいたい、ということでした。

それから、自分を少しずつ変えていこうという意識が芽生えました。ただ漠然と「成長したいな」と思うのではなく、「自分のやりたい事にどんどん近づくために、こうしていこう!」という考えが出てくるようになりました。そして行動することで、少しずつ自信もついてきました。

僕はこの経験を踏まえ、生徒に受験などの人生の大切なところで、「何故そうするのか、何故受験するのか。」を考えることが大切であることを伝え続けています。そして、受験で悔いの残らないよう全力を出し切ることの大切さを知ってもらえたらと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...