2013年7月30日火曜日

私の夢

こんにちは。コーチの谷口卓真です。

私の夢は小学校の教師になることです。
私は教室になって「周りの人に感謝し、大切に出来る子」を育てたいと思っています。
そして、「できた!!分かった!!」を多く生み出してあげられる教師になりたいとも思っています。

教師になるきっかけとなった経験をしたのは、小学校1年生の時です。
人見知りな子だったため、なかなか友達が出来ず、
学校に行っても寂しかったので、登校拒否をしたことがありました。
親も共働きでずっと一緒にいることもできず、家で寂しくて泣いてばかりでした。

そんな時、担任の先生が何回も家庭訪問をしてくれ、
話を聞きに来てくれたり励ましてくれたりしてくださいました。
その先生は、私が頑張って学校へ行くと、めいいっぱい褒めてくれたり、
クラスに馴染めるように一緒に遊びの輪に入って誘って遊んでくれたり、
親のように学校で私の面倒を見てくださいました。
そして友達もでき、クラスにも馴染むことができました。
その時できた友達は、今でも会ってご飯に行くほど仲の良い友達になっています。

この小学校1年生の経験や、両親・先生・友達みんなに支えられたことが、
今の自分の活き活きとした生活を作り出してくれました。
この支えてくれた先生のように、子どもたちに寄り添ってあげられるようになりたいと思っています。
そして、両親や友達から学んだ、
「色んな人に支えられている」
「一人じゃない」ということを子どもたちにも学んでほしい。周りの人に感謝し、大切にしてほしい。そして、今を生きていく子どもたちにこのようなことを伝えたい。」
私は自分のこのような想いから、教師を目指しています。


子どもたちの出来た時や分かった時のキラキラした目が私はとても素敵だと思います。
GF椥辻教室では、そんなキラキラした状態をたくさん生み出してあげられるように、
子どもたちに寄り添いながら指導しています。
GF椥辻教室は、私の成長の場でもあります。
子どもたちに寄り添うこと・できた!!分かった!!
を生み出してあげることが出来るよう毎日頑張っています。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...