2013年7月17日水曜日

こだわり

こんにちは、コーチの塚越です!

前回のブログでも書きましたが、私は大学の授業を一回も休まないように頑張ってるとお伝えしました。そして、前回から今までも休むことなく授業を受けています。今回はなぜ「休まない」ことにこだわっているかについてお話したいと思います。

前回のブログで少し触れましたが、一回生の時は学校の授業やテストを真剣に取り組んでいなくて、自分の中での学校の優先順位が低かったです。 そのことに学年末テストの時に気づいて改めたいなと思って今のような状況になっています。学校の優先順位が低いと言っても、その代わりに何か大きいことをしていたかというと何もしてなかったし、一回生の間に学校も含めて全てで何が得られたかと聞かれても何もはっきり答えられるものはありません。



私は中学高校の時は吹奏楽部に入っていて、どちらも土日はずっと部活があるというような、けっこうしっかり活動している学校でした。吹奏楽も楽器もすぐに好きになって、毎日部活があってもしんどいというよりは楽しかったし、大会やコンクールに向けて一年中頑張ってました。だから、部活を引退するまでは、夢中になって自信を持てるものが私にはありました。ただ、大学に入って吹奏楽サークルに入りましたが、真剣に取り組めず、去年一年は自分にはこれがあるというものが無く中途半端でした。

私は、大好きなことや熱中してることや真剣に取り組んでいることは、どんなに疲れててもしんどくても毎日取り組みたいし、それが嫌とは思いません。それが、自分が真剣になっているかの目印になっていると思います。そのような真剣に取り組んでいることがなくなって、学校も適当になっていてなにかスッキリしない気持ちが大きくなっていったので、まずは自分が学びたいことがあって大学に行ったので、その勉強に真剣になってみる、ならないといけないなと思ったのが、「休まない」と決めたきっかけの一つです。


だから、本当に真剣になっていたら授業は休まないし、初めはそれが自分にやらされてるになるかもしれませんが、楽しくなるまで「休まない」にこだわって、続けようと思いました。もうあと二週間ほどで前期の授業がおわり、期末テストが始まります。あとの二週間も休まず行き、期末テストもしっかり取り組んだら何か達成したという充実感や自信が得られるかなと思って頑張っているし、自分に期待もしています。そういうことを積み重ねて行って、もっと大きな真剣になれることを見つけて行きたいと今は思っています。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...