2013年6月25日火曜日

私の知っている自分

こんにちは、コーチの神守です。

私は、出来るだけ人に良く思われたいという思いを持っていつも行動しています。そのため、他人に嫌われるだろうなと思うことは極力避けて生きてきました。

中学の頃、自分が動くことで周りにとても迷惑をかけることをしてしまいました。
当時私は美術部に所属していて、部員全員で作り上げる作品の進行を任されました。
その時に自分はこれでいいだろうという方法でその作品の構成や作り方を
部員に伝えていましたが、それが間違っていて、半分くらい作品は出来上がっていたのに、
作品を一からやりなおさせてしまうという失敗をしました。
恐らくそれが起因して、今のような動かない人間になりました。
今思えば、顧問の先生に叱られたということばかりが頭に残っていて、
「次はこんなことしないようにしよう」と思うことが出来なかったのだと思います。

また、先日の研修で先輩コーチに
「神守は自己主張をする時マイナスな発言をして、かわいそうな子に見せて、自分を良く見せたいんやね」
と言われて初めて、私はそういう人間か、と納得しました。
なんて周りに影響されやすい性格で、ふわふわとした生き方なんだろうと思いました。
しかし、人に良く思われたいというのは、自分を大切に出来る、という風に転換が出来ます。
今は常にこの性格をよしとすることは出来ませんが、
いつかは認められるようになりたいと思っています。

私は今までのゴールフリーの授業を適当にしたことはありません。
けれど、これからは分からないことは人にどう思われても聞く、ダメなことはダメとしっかり言う、
といった行動を起こすということを常に頭におきながら
、何一つうやむやにしない授業をしていこうと思います。
今の私の目指している授業は、生徒が考えていること、悩んでいること、
何でも話せる信頼関係が成り立った授業です。
私の目指す授業に近づくために頑張っていこうと思います。


0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...