2013年6月15日土曜日

自分のやりたい事

僕は音楽を聴く事も、演奏をする事も小学校からずっと好きです。
そして、中学高校ではぼんやりと演奏家になりたいと思っていました。
しかし、音楽を一生の職業にするという勇気は自分にはなく、
高校を卒業してからも将来の夢をうやむやにしていました。

また、大学に入ってから多くのプロ、アマ問わず音楽家と直接交流を持ちましたが、
結局僕は演奏で食べていく事は無理だと判断しました。


音楽家の夢諦めた後は、他の職業について調べ始めました。
しかしピンと来るものがありませんでした。
なりたいものが具体的に無かったので、
何と無く皆が選んでいる学校の教師を選ぼうかなと思っていました。
けれども、GF椥辻で働く中で学んだ「未来を見ることの大切さ」を考えると、
適当な考えで将来を見たくないと思い始めました。

そう考えている時、5月に行われた教室の大きな研修で、
就職活動中の先輩方の話を聴く機会がありました。
それを受けて僕は
「責任を持って行動するには自分に自信を持たなければいけない」
と思い、今自分に何が一番自信を持つことができるのかを考えました。
そして自分が自信を持てるものはやはり「音楽」だと思いました。

ただ、中学高校のころとの大きな違いは、
「演奏家になりたい」ではなく音楽を別の立場から音楽に関わっていけないのかというところでした。

今僕は、レコード会社で自分の身につけた今までの知識や経験を活かせる分野を探しています。
二年後の就職活動にむけて勝負が出来るように、
この教室でコミュニケーション能力や社会常識をしっかり身につけ、
もちろん大好きな音楽活動も真剣に続けていきたいと考えています。

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...