2013年4月5日金曜日

新学期です。


こんにちは!


はじめまして、椥辻教室コーチの金田です。

桜が咲き、外に出やすくなると同時に花粉で苦しい季節ですね。
僕も花粉に苦しむ2,400万人のうちの1人です()


そして個人的なことですが、僕が椥辻教室で働き始めて1年が経ちました!



この1年を通して、コーチという仕事がどれだけ大変で、責任を伴う仕事かというこ
とを痛感しました。



僕は1年間ずっと、ある受験生の担当してきたのですが、受験生のメンタルケアで
あったり、モチベーションを上げたり、維持させることがなかなか出来ませんでし
た。

第一希望は合格したのですが、ワンランク上への挑戦は失敗してしまいました。
少なからず僕にも原因があると思います。


もちろん
受験生に限った話ではありません。
受験を控えていない生徒に関しても同じです。
生徒のやる気・自主性を引き出す為にはなにが必要なのか?

11人に合わせた深いコミュニケーションだと思います。

特に、椥辻教室はコミュニケーションに重点を置いています。

僕は自分のことを、まだまだコミュニケーションの幅が狭いと思っています。
たとえば、スポーツや趣味などで共通点のある生徒とはたくさん話せる話題もあり、
そこから信頼関係を築くことができます。
しかし、共通点のない生徒とは一定の距離感から近づけなくなります。

そして自分の中で一番ダメなことは、
『共通点がないから話さない』
という考えが少なからずあったことです。

なので最近は、休憩時間などに意識して色んな生徒と話すことを心がけています。

体験授業や代講授業などで普段接点のない生徒との接点を大切にするということも意
識してます。


最近では、中学生のテスト前学習会で担当した生徒と仲良くなることができ、レギュ
ラー授業の担当ではないのですがよく話をするようになりました。

少しずつですが、前に進めている気がします。


最後に、僕はよく、
「怖い」「話しかけづらい」
というような印象を持たれるのですが、そんなことは決してないです!
もっとたくさんの生徒と話をし、仲良くなりたいと思っているので、話しかけてもら
えるととても嬉しいです。


こういう考えを持っている、こんな意識をしているんだ、ということを知っていただ
けたら幸いです!


金田悠

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...