2012年10月27日土曜日

教科書ではわからない学び


お久しぶりです!佐々木です!

 

最近気温が急に下がってきて、肌寒くなってきましたね(^-^)

 

今日は9月に行った展覧会について話したいと思います。

 

まずなんの展覧会に行ったかというと、

「大出雲展」

という今年古事記ができて1300年記念の展覧会にいってきました!


 

なかには、日本神話に関する絵や、古墳時代の埴輪などの埋葬品が展示されてました。

 

ところで、埴輪って教科書で写真が載ってますが、大きさって写真じゃわからないですよね?(^-^;
 

 

 

僕は埴輪って2リットルのペットボトルぐらいかなと思ってました

 

しかし、展覧会で見て驚きました!!

 

なんと、大きいもので2リットルのペットボトル2本分ぐらいの大きさの埴輪が展示されていたのです!!

 

僕は自分が今まで思っていたものとのギャップと、そんな大昔のものがほとんど原型を留めていたのにすごく心を動かされました!!

 

ほかにも勾玉や銅鐸など国の文化財になってるものも展示されていて、すごくいい刺激になりました。

 

 

もし、自分が興味のあるものや気になるものの展覧会などがあれば、きっと何か学びがあるので是非行ってみてくださいね(^-^)/

0 件のコメント:

コメントを投稿

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...